リノベーションのプランニング

リフォーム、リノベーションで最も難しいのはビフォー&アフターのイメージをどのようにお客様にお伝えするかにあります。
「この材料を使いたい」「この色に外壁を塗り替えたいんだけど…」
お客様とサンプルを見ながらお話を進めていくのですが、それが小さなサンプルで見る場合と建物全体になった場合とでは思っていたものと違う場合があります。

弊社ではイメージがつきにくいかな?と思ったリフォームは、CGを利用してリフォーム後のイメージをご提案させていただいております。

※各写真をクリックすると大きな画像がご覧になれます。

リノベーション前

リフォーム前

まずは施工前にベースとなる写真を撮らせていただきます。ここからCG処理をしていきます。
なるべく実際の施工との違いを出さないように加工していきます。

CGにて画像加工

CG処理でイメージ

お客様のイメージをお聞きし、それに沿ったデザインでCGを作成しイメージに合った色付けをさせていただきます。
完成したCGはパソコンにてお客様にご提示し、その場で色の変更などをして決定していきます。
各パーツ毎に色の変更も可能です。

この完成したCGを元に実際に使用する色を決めていきます。CGで色づけした色をそのままカラーチャートから選択をすると実際の色の見え方はかなり違ったものになります。 そこで、光の当たり方や天気の違いによる見え方の差や平均値、塗る面積の大きさなど様々な要因を考慮し、イメージCGと同じ色合いを出せるように 細かな色の設定を専門の職人さんと打ち合わせをして最終的な色を決定します。

リノベーション後

リノベーション後

全てが決まったら塗装作業をしていきます。
CGでお客様に全体の仕上がりをご覧いただけますので、完成後のイメージが捉えやすく、かつ、施工後の「あれ?こんな色を選んだはずじゃなかったのに…」といった事を極力少なくすることが可能となります。